個人認印

個人認印は宅配便や郵便物の受け取りなどの証明用に用いられている印鑑です。

個人認印の用途

通常、比較的手頃な価格の印材を選ぶ事が多く、別名「三文判」と呼ばれる事もあります。

苗字のみを縦書きで彫刻し、相手が確認しやすいように楷書体や古印体を用いられる事が多いです。